介護コラム

ヘルスケア

一覧へ
2019.5.3

ヨガを通して心も体もリフレッシュ!
「出張ヨガ教室」

健康経営。

「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても 大きな成果が期待できる」との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、 戦略的に実践することを意味している。 従業員の健康管理・健康づくりの推進は、単に医療費という経費の節減のみならず、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上等の効果が得られ、かつ、企業におけるリスクマネジメントとしても重要である。 従業員の健康管理者は経営者であり、その指導力の下、健康管理を組織戦略に則って展開することがこれからの企業経営にとってますます重要になっていくものと考えられる。

現在、サカグループでは179名のスタッフが働いています。私たちにとって一緒に働く仲間一人ひとりが大切であり、貴重な人財です。
介護の仕事は体力も気力もたくさん使う仕事で決して楽な仕事ではありません。入所者・利用者が日々楽しく安心して穏やかに過ごしてもらえるようにとみんな毎日頑張ってくれています。
たくさんある介護の仕事の中で、縁があって一緒に働いています。そんなみんなが少しでも、仕事にやりがいを持ち、前向きで優しい気持ちを持って入所者・利用者と接してもらえるようにと努力していくことが企業の役割であると認識しています。

そんな思いから、スタッフのみんなに喜んでもらえるイベントはなんだろう?と考え、リフレッシュ企画の第一弾として、「出張ヨガ教室」を開催しました。

担当してくれた先生は、日頃入所者・利用者のための定期プログラムとして施設に来てくれている方です。今回の趣旨をお伝えすると“ぜひっ!”と快く引き受けて下さり、実現することができました。

そもそもチェアヨガとは、名前の通り椅子に座って行う運動で、有酸素運動・筋トレ・ストレッチなど個人の体力や目的に合わせて楽しく体を動かすことができます。膝や足にかかる負担が少なく、無理なくどなたでも行えるのも特徴のひとつです。

参加者は全部で9名。意外や意外、男性が3名も…。始まって少しすると、だんだんと身体がポカポカ。みんな真剣に先生についていくと日頃あまり使わない筋肉だからでしょうか、顔をしかめる方もいらっしゃいました。ヨガのポーズをやったり途中脳トレを挟んだりしてみんなで楽しく過ごすことができました。

これからもスタッフのみんなが楽しめるイベントを企画していきたいと思います。

サカグループにご興味のある方は、いつでもご連絡をお待ちしています。

一緒に楽しく働きましょう。


 

ページの先頭へ

サカグループ
有限会社サカコーポレーション/社会福祉法人信々会