会社概要

ごあいさつ

サカグループ介護部門の歴史は、平成19年5月に緑井ガーデンハウスが開所したことに始まります。介護部門創設にあたり、グループの創業者である私の父から「うちにあるのは信用だけだから、一に信用、二に信用だよ」と教えられました。平成21年に設立した社会福祉法人も、この教えから信々会と命名しました。もちろん経営理念は「信用第一」です。利用者、地域、パートナー、組織に対する信用を第一にした事業所づくりを実践するなかで、従業員とのパートナーシップは、かけがえのない財産です。経営者としての使命の一つは、一人ひとりのやりがいづくりと従業員の幸せです。それが経営の理念実現に向けた原動力であると確信しています。 介護業界は人間関係と職場の理念、それに頑張った人が報われる制度や支援が必要です。感情労働である介護現場では、コミュニティーづくりが欠かせません。つらいことや大変な状況を分かち合えるチームづくり、仕事と家庭の両立支援や有給取得率の向上、価値観を共有するためのコンパや経営方針発表会など、さまざまな施策に取り組んでいます。また公平・公正・透明性の高い人事制度やパート職員の昇給制度、奨学金制度や資格取得支援にも力を入れています。しっかりとしたマネジメントによるSatisfaction(満足)、パートナーシップに対する信用という理念で結ばれたStaff(仲間)が、お互いを認め合い、支えあい、尊重しながら同じ目標に向かってShine(輝く)、それがサカグループ介護部門の3Sです。

代表 坂 聡一郎

経営理念

私たちは、利用者・地域・
パートナー・組織に対する
「信用を第一」にした
事業所づくりを目指していきます。

入居者様に対する信用

われわれは、「黒子」として入居者様が当たり前と感じる「幸福感」のある生活を送れるよう、血の通ったサービスを提供しなければならない。入居者様に望まれる環境とは何かを常に考え、声なき声にも耳を傾け、迅速かつ誠実に応えていかなければならない。

地域に対する信用

われわれは、「地域と共に成長する施設」を合言葉に地域住民も家族の一員という意識で生涯住みやすい地域づくりの一角を担い、子供からお年寄りまでが末長く安心して生活していけるような環境づくりに貢献していかなければならない。

パートナーシップに対する信用

われわれは、お互いの職責を尊重しながらも個人としてその尊厳と価値を認め、福祉という狭い範囲に留まらず豊かな人間性を築く努力を怠ってはならない。

組織に対する信用

われわれは、地域に継続的・発展的に貢献するための組織でなければならない。時代の変化に対応できる新たな発想と逆境に備えての蓄積を行わなければならない。

ビジョン

医療介護にとどまらない
地域密着型の
総合福祉サービスグループへ成長します。

サカグループ介護部門概要

法人名 有限会社サカコーポレーション/社会福祉法人信々会
代 表 坂 聡一郎
所在地 広島市安佐南区山本新町二丁目18番9-14号
連絡先 082-832-4166(法人本部)
設 立 平成19年5月
ページの先頭へ

サカグループ
有限会社サカコーポレーション/社会福祉法人信々会

SAKA GROUP グループサイト