SAKA VOICE
先輩の声
[新卒採用]

チャレンジ&カバーで
社員の成長をバックアップ

生活相談員
鞆工裕一 2009年入社

新卒採用で入職後は、施設内でしっかり介護の仕事を経験します。介護事業のことを学んだ後に、介護のスペシャリストとしての道を歩むか、グループの経営に携わるかという道を自分自身で選択することができます。私は介護事業の運営に携わってきましたが、やはりいちばんのやりがいは、ご利用者様とご家族の喜ぶ笑顔だと感じています。
今ではたくさんの人が入職してくれました。グループとしても、「チャレンジ&カバー」で先輩が後輩をしっかり育てるという伝統ができつつあります。介護の現場は体力的にも大変ですが、若い人ががんばって成長していく姿を見ると感動しますし、違う意味でのやりがいを感じます。

■やりがいを感じるとき

ご利用者様や入所者様の生活の一部として、日々お手伝いをさせてもらえる喜びを現場でたくさん感じることができ感謝しています。

■大切にしていること

リーダー職や介護副主任という立場を経験させていただき、7年目には新施設の立ち上げに携わるなど貴重な体験もしたので、これらを次の仕事に活かしていきたいと思います。

message

生活相談員として幅広い方々と関わることで、いろんな考えや視点があることに気付き、自己の成長につながっています。自分自身を成長させたい人にぜひ入社してほしいですね。

意見を聞いてもらえるので
やる気が湧きます

介護福祉士
新田理奈 2016年入社

就職説明会後に見学へ行ったときに感じた明るい雰囲気と、アルバイトをしていた友人の薦めでサカグループを選びました。勉強会やイベントなどで他の施設で働く人との交流も多く、お互いにどんなことを取り組んでいるかという話を聞く機会があり、仲間たちに負けないように自分もがんばろうという気持ちになります。
若い人の意見やアイデアにもきちんと耳を傾けてくれますし、誰がどんなことをしているかもグループ内で伝わっていて、あたたかい声をかけてくださるので、ちゃんと見てくれているんだなという安心感もあります。次もがんばろうというモチベーションにつながっていますね。

■やりがいを感じるとき

スタッフ同士の話し合いの場で自分で考えた意見を伝えて、それにみんなが賛同してくれたときは「良かった」と感じます。

■大切にしていること

入社1年後には委員会活動や入居者様担当を任せられるようになりますが、毎日学ぶことが多いので、何歳になっても向上心を忘れないよう心掛けたいですね。

message

サカグループは自分を出せる働きやすい職場です。介護の分野で自分らしく輝きたいという方は、ぜひチャレンジしてみてください!

一人ひとりが大切な役割を
担っています

ケアマネジャー
前田優一 2011年入社

入職前は、高齢者の生活を介助する仕事というイメージしかありませんでしたが、実際に働いてみると、ご利用者様に楽しんでいただくために、スタッフ一人ひとりが大切な役割を担っていて、全員でいっしょに取り組んでいることを実感しました。
先輩からは細かく指導や助言をもらうだけでなく、間違っているときは注意をしていただけるし、自分の提案や行動に対しても評価をしっかり報告してもらえるので、会社全体がバックアップしてくれていることを感じます。先輩に教わったことや経験したことを、これからは自分が後輩に伝えていくことで、介護のやりがいを感じてくれればうれしいですね。

■やりがいを感じるとき

自分が指導したことを、後輩がご利用者様に対して実践したことで、この仕事の楽しさを感じてくれたり、成長していく姿が見えたときにやりがいを感じます。

■大切にしていること

自分が提案したり実行したことについて、しっかりと評価してもらえる会社です。上司からのバックアップを感じられるので、その期待に応えられるよう仕事をしていきたいと思います。

message

こんなとき自分ならどうしてほしいか、ご利用者様の立場を自分自身に置き換えて考えられる人が介護の仕事に向いていると思います。

自分自身を
成長させてくれる場所

生活相談員
堀越未希 2014年入社

学生時代にアルバイトで入らせていただき、職員の方が熱心に利用者様に関わっている姿や後輩へ丁寧な指導をされているのを近くで見て、ここなら成長しながら仕事ができると思い入職しました。
学生時代は介護の勉強をしていなかったのですが、入社後に介助方法や介護の基礎、介護保険など様々なことを学ばせていただき、先輩から家族のように優しく指導をしていただいたおかげで、今は生活相談員として働かせていただいています。いろんな職種の人がいますが、それぞれの立場で介護の現場に携わりながら、お互いに刺激を受け合える。まさに「成長できる場」だと実感しています。

■やりがいを感じるとき

ご利用者様やご家族様から「ありがとう」と直接言っていただいたときや、相談を受けたことに対して上手く解決できたときには「やった!」と思います。

■大切にしていること

優しく家族のように支えてくださる先輩方のおかげで、生活指導員として成長させていただきました。これからもその感謝の気持ちを忘れないよう日々仕事に取り組んでいきたいと思います。

message

人と関わることが好きな人に向いている仕事です。目標を実現するために、研修などにも参加させていただけるので、自分を成長させたい意志のある人にはピッタリです。

より良いケアを追求し、
安心・安全な生活を提供したい

リーダー
澤井崇哉 2013年入社

入社当時はショートステイで介護職員として介護の技術を学び、それに伴う介護・医療の知識を身に付けました。入社10カ月でサブリーダーとなってからは、それまでの仕事に加えて、上司と部下のパイプ役や企画立案のサポートなどの役割が増えました。リーダーとなってからは、さらに管理の仕事が主となり、チーム全体の運営を任されています。
現在は特別養護老人ホームのリーダーとして、施設の目標に沿った自チームの計画立案から進捗確認をはじめ、各種会議への出席、労務管理、お金の管理などの業務から、他職種との情報共有など幅広い業務を行っています。

■やりがいを感じるとき

入居者様のケアをしながら、空いた時間でリーダー職をこなしています。責任のある仕事ですが、自分の考えでチームづくりができる点はやりがいにつながっています。

■大切にしていること

私は入社当初から、管理職に就いて施設運営に携わることを目標に掲げてきました。そのために資格を取得して、現場だけでは身に付けられない知識を学ぶことで、より良いサービスの提供に活かしたいと考えています。

message

「就職すること」が目的ではなく、「何がしたいのか」が重要です。仕事に行き詰ったときに自分を奮い立たせてくれる「目標」をしっかりと持って、希望の職場に就職できるようがんばってください。

大切な仲間の存在が
前へ進む勇気をくれる

生活相談員
松岡由加梨 2009年入社

大学で福祉について学び、新卒社員1期生として入社しました。最初は有料老人ホームに配属となり、介護の基礎から先輩に手取り足取りで教えていただきました。何も分からず混乱するばかりの毎日でしたが、優しい指導のお陰で少しずつできる仕事が増え、自信を持つことができました。
ケアワーカーとして6年間働いた後、立ち上げから携わらせていただいた特別養護老人ホームで介護リーダーとして勤務。現在は生活相談員として働いています。日々悩みも多く、壁にぶつかることもありますが、助けてくれる仲間が周りにたくさんいることを心強く感じています。職種の変更やキャリアアップに関しても、自分自身の意思を尊重していただける点も、サカグループの特徴です。

■やりがいを感じるとき

まだまだ目の前の仕事をこなす事に必死で、壁に立ち止まり周囲の仲間に助けてもらうことばかりですが、ご利用者様とのたわいもない会話や笑顔を見ることで逆に元気をもらっています。また、外部の色々な職種の方と関わる事が多くとても勉強になっています。他職種の方と連携をとる中で知識を身につけ、ご利用者様にお返しできればと考えております。このように多くの経験や学びを深める事ができる環境にもやりがいを感じています。

■大切にしていること

生活相談員の仕事は多岐に渡るため大変な事もたくさんありますが、様々な方と深く関わりをもてる職だと感じています。介護職として働かせてもらった10年間を日々思い返し、ご利用者様の奥にあるニーズを引き出せるよう相手の目線に立ち、ご利用者様に耳を傾けることを心がけています。

message

自分の可能性を信じ、広い視野でさまざまな事に取り組んでいくことで道が広がると思います。
そのためにも新たな事に挑戦していってください。

ページの先頭へ

サカグループ
有限会社サカコーポレーション/社会福祉法人信々会