介護コラム

ヘルスケア

一覧へ
2019.5.1

MEGエクササイズ「自分のために使う筋肉で“美”ボディになろう

3月17日(水)16:30~17:30
特別養護老人ホーム 春日野園にて
MEGエクササイズ「自分のために使う筋肉で“美”ボディになろうを開催しました

仕事ばかりだけではなく、良い汗を流す午後。

働くママは、家事と仕事が一日の大半を占めています。体は決まった動きだけで、肩こり・腰痛・疲れが溜まるばかり・・・。だからといって休みの日にエクササイズに通うことも難しく、メンテナンスに時間とお金をかけることを、後回しにしてしまいがちです。
職場の仲間とエクササイズができればいいな。そんな声から、職場でエクササイズができる企画に取り組みました。

自分で探して申し込む手間も省けて、仕事以外の楽しみが出来、一緒に汗を流すことで仕事とは違うコミュニケーションの場にもなります。
職員さんが健康で良い仕事が継続できるようにサポートしたいと法人も積極的にサポートしてくれました。

ここで今回のインストラクターの講師をご紹介します。先生は、エクササイズの資格を取得してその活動を行いながらも、介護の仕事に就いて活躍しておられます。介護の仕事の大変さも理解されており、とても親近感があります。
まず先生はご自身の体験談を交えて運動の大切さを説明して下さいました。
「私は4年前に介護の仕事中に介助方法と身体の硬さで変な筋肉をつかってしまい腰痛になりました。それ以降は、体を伸ばし筋肉を付けて、体幹を整えて腰痛はなくなりました。これからは、もっと私たちは長く働き、活躍を続けていくことになります。自分の為にも、元気に働くために!できる所からでいいので、体を動かすことをしていきましょう。」と元気をいただきました。

まず、
①    呼吸の練習です。
②    足の指→足首→脚全体を、ほぐして筋を伸ばしました。
③    上体を前に倒し柔らかさをめざしてchallenge!!
④    肩回りをほぐします。肩甲骨の可動域を広く意識して動かします。
ポイントの腰回りです。
⑤    腸を正常な位置に戻してあげる運動です。呼吸と合わせて行います。
そして、左右にひねりウエストを絞ります。
⑥    バランストレーニング

 やっている最中は、「痛~い。痛~い」と声が出ますが…先生から「challenge!」と言われ、体はプルプル震えながら、真剣な表情で頑張る私たち。

初回だったので、当初は30分で終わる予定でしたが、なんとビックリ!いつの
間にか60分が経過しており、みんなが熱中して取り組んでいました。
とにかく、身体の動きによって普段使わない筋肉を使うことが、こんなにも気持ち良く、スッキリとした感覚になるものだと感じました。
みんな、「筋肉痛がいつ出るかね?」笑って今回は終了しました。
気になっていた筋肉痛は、参加者それぞれで、次の日や3日後、全然平気だった人などなど。。面白いことに、人により太股・腕・背中とそれぞれ違いがありました。まあ真剣に取り組んだ成果ですね。

サカグループでは、職員の「健康」「リフレッシュ」を考えたイベントをこれからも実施することで働くママを応援していきます。
今後は、地域の方々も一緒に、参加できるように企画し、春日野園の愉快な仲間たちと、一緒に身体を動かし地域全体で「元気」になりたいと思います。
5月の案内を、お楽しみに( ^ω^)・・・

次回は5月24日(金)16:30~17:30
春日野園地域交流室で行います。

ページの先頭へ

サカグループ
有限会社サカコーポレーション/社会福祉法人信々会